ねずみ駆除のアドキン環境株式会社

ネズミ駆除・撃退・予防の効果に自信はあります。

ねずみによる火災

ねずみ糞による不衛生

悪評による経済損害

ネズミ駆除・撃退・予防に抜本的な秘訣イメージ写真

害獣被害による悩み(イメージカット)

害獣被害による悩みを解決

害獣によるネズミ糞・配線断線・農作物被害・屋根裏の足音の悩み

害獣による悩み

近年住宅街などで増加している害獣の被害、被害件数が多い生き物はハクビシン・イタチ・アライグマの3種です。

ハクビシンはかつて天然記念物とまで言われていた生き物ではありますが今では数が莫大に増え、農作物を食害したり、住宅の屋根裏や軒下に住みつき糞害にこまらされたりという被害が急増しています。

アライグマやイタチもペットとして飼われていたものが野生化するなどして日本中に増えていき害を与えるようになりました。

  • ■ 走り回りによる騒音 ■ 糞・尿によるダニ・ノミの繁殖
  • ■ 住み着きによる悪臭 ■ 住み着きによる悪臭
  • ■ 農作物被害 ■ ペット被害 ■ 人体への健康被害

狩猟・薬殺・忌避剤・電気柵は使いません

捕獲・殺生しません

寺院の写真

ハクシビン・アライグマの被害も多数増加

沖縄県を除くすべての都道府県で被害報告があるイタチやハクビシンですが、傾向として関西や中国地方ではイタチ、関東や東北ではハクビシンの被害が多いようです。

どちらの害獣も生態はほぼ同じで、雨風がしのげて温暖な住宅や倉庫などの屋根裏に侵入し繁殖をします。昔はお寺や農家の被害だけだっがあるためどんどん糞の被害が広がり匂いや菌などの被害がひどくなります。

ハクビシン・イタチ・アライグマの写真

大切な建物・重要文化財をネズミから守る・予防する・撃退する

小動物との住み分けが可能な「まもるくんⅡ」